塾からのお知らせ

塾からのお知らせ

  • お電話のお問い合わせは03-3738-8886へ

    お知らせ随時更新中!

    こちらのページでは、おもに在校生に向けての「塾からのお知らせ」を掲載していきます。
    パソコンを使っていないご家庭も多いので、お手紙のお知らせと重なる部分もありますが、 だんだんに、様々なことをお知らせしていくコーナーにしていきますので、ご参照ください。
    やや古い「お知らせ」も、塾を知ってもらう参考にもなるので、載せておきます。

    お問合わせ・ご質問などは・・・
    TELでもメールでも、お問合わせフォームからでも、ご遠慮なくお問い合わせください。

新着情報

  • 2020/5/30 〈始まってから〉13日(土)は、午後授業です

    始まってから、のことを、一つだけ確認しておきます。
    再開して二週目、13日の土曜日は第二土曜日です。
    まだ、それぞれの学校が、どう始まって、どういうふうに土曜日を使ってゆくのか、なども分かっていませんので、塾としては、当面、休講以前の時間割から変更せず、第二土曜日のみを午後授業にします。
    午後1時~2時~3時~4時、という区切りの3時限です。
    小・中学校の、具体的なスケジュールや、土曜日の使われ方が決まって来だしたら、また、検討すべきは検討し、変更すべきは変更して参ります。
    それぞれの学校で、土曜日の登校予定などを始めとして、普段の時間割のこと、7月8月の予定など、学校の情報をお教えいただければ有り難く、よろしくお願いいたします。

  • 2020/5/30 子供たちへ[お父さんお母さんありがとう]だね

    これはちょっと[子供たちへ]です。
    『お父さんお母さんありがとう』とお礼を言って、学校や塾の再スタートに飛び出しましょう。
    お父さんお母さん(おじいちゃんおばあちゃんも)は、コロナ対策でほんとうにたいへんな中、お仕事もあり、きみたちの食事もあり、なによりもたいへんだったのが、きみたちを新型コロナから安全に守ることでした。
    こうして無事に再出発できるのも、もちろん、きみたちが頑張って頑張って毎日を積み重ねてきたのがエラかったんだけど、お父さんお母さんが全力でやってくれたからです。
    恩返しは、元気な再スタート!「ありがとう!無事に始められるよ!」と言って、さぁ自分の舞台に戻っていってください。

  • 2020/5/30 [大人もそろばん]も、6月から再開です

    午前中の授業は、6月2日(火曜日)から、通常の10時開始で再開します。
    6日(再開後、初めての土曜日)は、11:30~13:00です。
    ただし、コロナ対策で、教室の座席配置が様変わりしておりまして、来られた時点で「さぁ、どうやって座ろうか」って、一緒に考えながら始めたいと思います。
    この通知をご覧になって、「じゃぁ始めようか」と来られる方は、ご面倒で申し訳ありませんが、レギュラーで曜日が決まっている方でも、
    「○月○日○時の授業から再スタートします」と、お知らせください。
    hiro-1310@nifty.com メールでも、03-3738-8886 TELでもけっこうです、ご一報ください。
    ただし、子供達と違って、混み合う電車乗ってバス乗ってなどの危険もありますので、けっして無理をなさらず、いつからでもけっこうですので、その旨ご了解いただいてご判断ください。

  • 2020/5/30 7月・8月、あまりお休みを入れない予定です

    始まってから、また詳しくお知らせいたしますが、例年であれば、夏休みの設定をする7月・8月の日程を大きく動かし、長いお休みは、お盆の週の一週間程度にしたいと思っています。
    公立の高校は二週間程度の休みとのこと、小・中学校も例年と違った日程になってくると思いますが、塾は、できれば、これ以上、学習ペースを乱したくないので、冬・春の休みより短かく設定させていただきたいと思っています。
    夏前になって、ようやく戻ってくるメンバーもいると思いますので、いろいろな戻り方に対応してあげられる日程にいたします。
    いちおう大筋をご了解していていただき、詳細をお知らせした段階で、お問合せ・ご質問などいただければ有り難く、よろしくお願いいたします。

  • 2020/5/30 [ステップ2]終了、6月1日-塾は正式スタート

    東京都の「緊急事態宣言」は解除されたものの、「塾」関係は、「ステップ2」のカテゴリーに入っており、モヤモヤしておりましたが、ようやく、6月1日(月)解除になります。
    これで、正式に再スタートできます、始めますので、よろしくお願いいたします。
    学校も始まりますが、たぶん慣らし運転に近い状態で、すぐ元通りのメンバー、だんだんのメンバー、まだまだのメンバー、と、いろいろだと思いますので、ご家庭のペースで動き出してください。
    再開されたら、具体的にどうなるのか、どうするのか、につきましては、いままでの通知でお知らせした通りですが、ご質問・お問合せなどあれば、ご遠慮なく電話03-3738-8886 でご連絡ください。
    お見えになってもけっこうです、けっこう、いらっしゃっています、ご遠慮なくどうぞ。

  • 2020/5/21 [緊急事態]終了せず、塾は6月から開始です

    残念ながら、本日21日(木)の発表では、東京都の「緊急事態宣言」は解除されず、「休業要請」は継続しています。
    当初の予定にしたがって、5月末まで、少し早まっても、来週のどこかになりそうです。
    そろばん教室の再開は、やはり、6月1日(月)になってしまいました。
    この期日は、もう動きません、必ず、始めますので、よろしくお願いいたします。
    再開されたら、具体的にどうなるのか、どうするのか、につきましては、「5/18付け」でお知らせした通りです。
    3月までと変わりませんので、子供たちに「安心して」来るようにお伝えください。

    また、ご不明の点があれば、ご遠慮なく電話03-3738-8886 でご連絡ください。
    お見えになってもけっこうです、教室・事務所で準備してますので、ご遠慮なくどうぞ。

  • 2020/5/18 振替え・検定・月謝関係の詳細は、あらためて

    まだ『3月検定試験』の申込みや受験料もお渡しできていないご家庭もあります。
    とつぜんの業種指定休業要請でしたので、何もかも未整理のままで長い休講期間に入ってしまいました。
    3月・・ちゃんと来られた人、月謝は払ったけどハンパにしか来られなかった人、全然来られなかった人、月謝も払うヒマもなく休まざるを得なかったご家庭、ほんとうに様々です。
    5月・6月のスタート時点で調整をしようとすると、まだ不安定な時期で、行き違いや連絡不備も出てしまいますので、順序は逆になりますが、3月の「様々」は置いておいて、まずは、全員来られなかった4月分を6月までの月謝に引き当てることにいたします。
    3月の「様々」全ては、7月までを視野に入れて、あらためて整理してお知らせし、それぞれのご家庭にとって分かりやすく対処しやすい形で、着地していきたいと思っています。
    始まってからの「お知らせ」をお待ちください。

  • 2020/5/18 みんなの準備もじょじょに整えてください

    今週もし「解除」の発表があれば、皆さんも、そろそろ準備を開始してください。
    来週のカレンダーに、あらためて印をつけて、「さぁ始まるぞ」と気持ちを奮い立たせてください。
    忘れ物はないですか?

    ◎そろばん ◎生徒手帳 ◎筆記用具 ◎ドリル ◎問題集 ◎ノート
    ◎マスク ◎手洗用ハンカチ・タオル ◎あとナニかな?
    などを、確認してください、なにしろ長い期間のお休みでしたから。
    復習ができた人も、できてない人も、元気に顔を見せてください。

  • 2020/5/18 席の隔離、消毒、手指消毒の体制を整えました

    どうやっても万全にはならないのですが、塾としては、再開に向けての準備を整えています。
    1)席の形を変え、一人々々が、飛沫的には隔離された空間に座ることにしました。
    2)できるだけ距離をおいた座り方ができる机配置です。
    3)先生に教わったり採点してもらったりは、ビニールパーティション越しです。
    4)全員、マスク着用を必須といたします。
    5)遊んだ直後は手洗い、教室入場直前には、手指消毒をすることとします。
    等々です、気をつけて進行してまいりますので、よろしくお願いいたします。

  • 2020/5/18 休業要請が今週終了なら、来週25日(月)から

    今週21日(木)あたりの発表で、「緊急事態宣言」も終了し、「休業要請」も解除されたら、再開予定にしていた6月を待たずに、まず、月曜日25日から、ともかく始めたいと思います。
    都立高校・中学校・小学校からは、まだ発表はありませんが、そろばん教室は、いちおう予防体制を整えましたので、休業要請が解ければスタートしたいと思います、一日でも早く、習っていたことを思い出したり取り戻したりして欲しいですね。
    そうなった場合は、まず、今まで通っていた曜日で通い始めてください。

    また、あらためて、整理してお知らせしますが、
    1)3月お休みした分は、振替えを考えないでけっこうです。
    2)当面6月までの月謝は、すでに納入された分を引き当てます。
    ので、ナニはともあれ、振替えや月謝のことは心配なく、元気に再開してください。
    ただし、今週の時点で解除宣言がなければ、あらためて「解除」を待ちますので、ご了解ください。

  • 2020/5/18 東京も、いよいよ休業要請が終わりそうです

    現在はまだ、5月いっぱい休塾、6月に入ったら開始、の予定ですが、21日(木)あたりに発表があり、大きな変化は、その時点だと思われます。
    東京都の休業要請は、すでに解除の基準をクリアーしており、国の「緊急事態宣言」の指定自治体ではなくなったら、即座に休業要請も解除されるようです。
    まずは、その解除日程にしたがって動きますが、具体的にどうするのかを、この時点でお知らせしておきます。

  • 2020/5/6 休塾延長第一報:今月いっぱいになります

    昨日5日(火)に東京都から発表がありましたように、「緊急事態宣言の延長」に関わる措置として、東京都は、学校・公共施設の閉鎖、業種を特定した休業要請(「塾」が入っています)、外出自粛にともなう諸要請など、いっさいを変更せずに、今月末まで、あらゆる対策を継続することを決定、表明いたしました。
    指定業種なので、都としての『緊急事態宣言』解除と要請の終了がなければ再開できないので、たいへん苦しい決断ですが、当塾も、今月5月末までの休塾を決定いいたしました。
    状況が変わる場合もあるそうですが、推移を見守り、用心に用心を重ねて、近隣・地域の健康と安全を祈るしかなさそうです。
    また、諸々お便りさせていただきますが、都の正式表明を待って、まずは第一報としてお知らせさせていただきました。
    質問でも、良いことのお知らせでも、ちょっと困ったことでも、ご遠慮なく塾をお訪ねください。

  • 2020/4/27 『大人もそろばん』も目安が立ちません。

    ホームページをご覧いただいている[大人もそろばん]の皆様、お元気でご無事でしょうか。
    何度かの開始予告と延期を繰り返しておりますが、まだ再開の目安はつけにくい状態です。
    指定業種になってしまっていますので、「緊急事態宣言」が撤回されるまでは身動きがとれません。
    現在、「5月3週目から」としてありますが、その日程では塾そのものの再開が無理な見通しです。
    あらためて、また、お知らせさせていただきます。
    くれぐれもお気を付けて、無事に健康にお過ごしください。

  • 2020/4/27 残念ながら『6/28(日)本試験』も中止です

    かねて懸案となっておりました、6月28日(日)の本試験=日本商工会議所検定試験が、正式に中止となりました。
    5月中旬の申込みでしたので、ギリギリまで開催の可能性を探ったようです、ご了解ください。
    「中止」ということでしたので、次回は、正式な次回=10月末の予定です、遠い目標ですが、練習再開の際には、上級メンバーのきっちりとした目標として、ともどもに目指したいと思います。
    なお、この本試験に申し込んだメンバーはまだいませんので、返金はありません。

  • 2020/4/27 8C~1級・段位、各問題集の人は、そろそろ

    8Cという一番基礎的なタイム問題集の人も、段位を弾いている大先輩も、今は、教わる時期ではなく、各レベルをはじき慣れてタイム内で合格点数が取れることを目指している時期に変わりはありません。
    その意味では、レベルの難易度は天地ほども違いますが、今やっておくべきことは同じです、つまり、各科目の内容を忘れず、できればスピードを落ちないようにしておくことです。

    まず、×÷見取の三科目を、×÷だったら10題、見取だったら5題だけでもハジき始めましょう。
    間違えたら直してみる、つまらない繰り返しだけど、塾でやっていた、そのつまらない繰り返しが、けっこう面白かった感覚を取り戻してください。
    なにしろ、例え8Cタイムの人でも、あのたくさんのちびっ子ドリルや各級のドリルをコナしてきてるからタイムの問題集にいるわけで、そろばんが面白くハジけるくらいの人たちなのです。
    少し感覚を取り戻したら、5分タイムくらいは、気まぐれに計ってみる記録してみる繰り返してみる、くらいまで戻ってください。
    いつ始められるか分かりませんが、タイム練習のメンバーが、少しスピードが遅くなってはいても、即戦力であったら、ほんとうに嬉しいですね。

  • 2020/4/27 5S~3Mのドリル部分は、ドリル2~5と同様です

    中身・内容としては、一個前の記事「ドリル2~3、ドリル4・5をやっていた生徒へ」で書いたドリル2~ドリル5のメンバーより上級ですし難しいですが、タイムの問題集を目指して、そのレベルでの新しいことを習っていることに変わりはありません。
    マルだったところバツだったところを立て分けて復習するのは役立つと思います。
    下級よりも、“忘れていた時に指が動かなくなる”度合いは、大きいと思いますので、その時は、おさらいとしてドリルのその近辺をくまなくやってみて、何を忘れているのかを突き止めてください。
    上級ですので、そのことが勉強・復習になると思います。

  • 2020/4/27 ドリル2~3、ドリル4・5をやっていた生徒へ

    ドリルの途中の人は、やったところを繰り返しやってみる=あったら何色かでマル!が基本です。
    ただ、ドリルの解答は、誰も持っていないので、ぜったいに消しゴムを使わない、一度書いた答は、間違っていても消さないようにしておく、のが基本です。
    ×算・見取算などは、まず、授業の時、いっぺんはバツだった問題からやってみましょう。
    合っていた問題も、もう一度やってみて、また合っていたら、やった印のマル。
    ÷算は、一つ残らずやってみた方がいいですね、易しく感じていても、とても力が戻ってきます。

  • 2020/4/27 『ちびっこドリル0~4』の[まとめページ]です。

    『ちびっこドリル』は、0~4まであり、それぞれのところで悩んで考えて一つづつ修得、習ったことが混ざってマトメの学習になり、そこがだいじょうぶなら、また次の一つ一つに、という流れになっています。
    今やっている先にまで進む必要はありません。
    自分が教室でやったところまでの[まとめページ]を消しゴムで消して、もう一度やり直してみて、お母さんお父さんに、後ろの解答ページで採点してもらってみてください。
    アレッ!忘れちゃったぞ、というところにぶつかったら、その前の個所の、+8と+9とか、バラバラに教わるところを、ていねいに見てやってみてください。

    『ちびっこ0』のまとめページ
    P15~P16、P19、P23~P24、・・・ 6以上が入らない指の使い方
    P27、P33~P34、・・・ 6~9の+算での指の使い方
    P36、P41~P43、P44~P46、・・・ 6~9の-算での指の使い方、大マトメ

    『ちびっこ1』のまとめページ
    P14~P15 ・・・ ちび0の「指付き」を正しく憶えていて実際にできるか
    P21 ・・・ 初めて習った[繰り上がり][繰り下がり]+5-5で
    P27、P32~P33 ・・・ 習った+5を応用して、+9~+6へ
    P36、P40~P41 ・・・ 習った-5を応用して、-9~-6へ
    P42~P46 ・・・ 大まとめ、シンプルな形の+5~9、-5~-9

    『ちびっこ2』のまとめページ
    P10~P11 ・・・ 習った+5~+9を応用して、10円玉使いの+4~+1
    P14、P17~P18 ・・・ 習った-5~-9~を応用して、10円玉使いの-4~-1
    P19~P20 ・・・ 大まとめ、10円玉を使った全ての+-1~+-9
    P25、P29、P31~P32 ・・・ 新たに、5円玉使いの+4~+1
    (10円玉使いの+4~+1も混ざって入ってきています)
    P37、P42、P44 ・・・ 新たに、5円玉使いの-4~-1
    (10円玉使いの-4~-1も混ざって入ってきています)

    『ちびっこ3』のまとめページ
    P5~P6 ・・・ ちび1~ちび2が、ヤヤ複雑だったので復習まとめ
    P12~P13、P17 ・・・ 習った10玉使・5玉使から新しい+9~+6
    P19~P22 ・・・ 新しい+9~+6に以前に習った+9~+-6が混合
    P27、P32、P34~P36 ・・・ 習った10玉使・5玉使から新しい-9~-6
    P37~P38、P41~P46 ・・・ 新しい+-9~+-6に全ての一桁+-混合

    『ちびっこ4』のまとめページ
    P6~P7 ・・・ ちび1~ちび3で習った、一桁+-全種類の復習まとめ
    P9 ・・・ 初めて習った二桁+-まだ[繰り上がり][繰り下がり]ナシ
    P12~P14 ・・・ 二桁+-の中に[繰り上がり][繰り下がり]が入り込む
    P17、P21 ・・・ 二桁+-の際、50への[繰り上がり]、50への[繰り下がり]
    P28 ・・・ 二桁+-の途中あるいは結果で、100を越える
    P35~P37 ・・・ 二桁+-の際、100への[繰り上がり]、100への[繰り下がり]
    P43~P46 ・・・ 二桁+-の大まとめとして、10級検定例題3種類

  • 2020/4/27 『かずとことば』をやっている生徒は・・・

    『かずとことば』をやっていたメンバーは、今やっているテキストを埋めちゃっていいですよ。
    埋めるのが目的ではなく、塾でやっていたように、声を出して読んで進んで行きましょう。
    書けなかったら書けるように他の紙で練習して、お母さんかお父さんが「良し!」と言ったら、次です。
    『ちびっこ0』を一緒に持っているメンバーもいると思います、それも埋めてみちゃっていいですよ。
    その時、お母さんやお父さんおじいちゃんおばあちゃんに見てもらっててOKをもらうのは『指つき』です、指の使い方が正しくできていれば、そろばんに出た答を大きな声で言ってドリルに書いて、マルをつけてもらってください、解答はウシロにあります。
    ちゃんとそうやって進んで、ハンパになっても、やれるところまででいいですよ。

  • 2020/4/27 復習してみようかな、と、時々やってみてください

    5月7日(木)に教室再開の予定なのですが、微妙な情勢です。
    指定業種なので『緊急事態宣言』の解除がなければ再開できないのですが、状況を見守り、用心を重ね、地域の健康を祈るしかなさそうです。
    そろばんは、自分の頭の中で理屈を組み立て納得しながら実践を積み重ねてきた技能ですので、途切れてしまうのは恐く、あとで理屈で追いかけても、実行が足らない指が追い着かず、継続していた時にはスイスイできていたことが「何て面倒で難しいんだ!!」となってしまいます。

    そんな時のために先生がいるのですが、「忘れちゃった!」「何だか難しい!」と思っちゃうと、そこから這い上がるのは、好きで面白くやってきただけにキツいものがあります。
    7日(木)に再開できても、再開がやや遅くなったりするにしても、そろそろ、だんだんにおさらいをしてみてください。
    今日は、簡単にですが、それぞれの教材ごとに、“気まぐれにおさらいするとしたら、どこを復習したらいいか”を載せておきます。

  • 2020/4/24 3・4月プリント渡し、検定返却はいつでもどうぞ

    最初の項目でも申し上げた通り、4月新学期のプリント(ほぼホームページ掲載の内容です)を受け取ってないご家庭には、ホームページ情報の共有をお願いするハガキをお出しする予定です。
    ただ、プリントもきちんと受け取っておきたいというご家庭は、ご遠慮なく教室にお立ち寄りください。

    コロナ禍での外出自粛で、私も教室に様々なものを広げて仕事をしているだけですので、プリントを受け取るついでに、お子様のお話などもできると思います。
    不要不急にあたらないと思いますので、ご遠慮なくいらっしゃってください。

    また、3月に予定されて4月に延び、中止せざるを得なくなった検定試験の申込書と受験料もお戻しできますので、その件で来られてもけっこうです。
    お渡ししきれない分は再開後にお渡ししますので問題はないのですが、通りかかった折りなどに寄っていただいてもかまいません。

  • 2020/4/24 納めていただいた4月分は5月以降に充当します

    ほとんどの方が、月謝4月分までをお納めいただいています、ありがとうございます。
    予定はあるのですが、実行日程がまだ決められず、休講としてのお休みがいつからいつまでかが確定していませんので、まずは全員が対象の休講期間になった4月分につきましては、5月分以降に、始まり方によっては6月以降に充当させていただきます。
    2月3月等の休みと振替え、月謝引き当てなどに関しましては、皆がほぼ出揃い、通常日程も動き出した時期に検討・決定させていただきます、ご了解ください。

  • 2020/4/24 再開予定は7日(木)ですが、最悪でも18日(月)には

    現在時点の、東京都あるいは区部のコロナウィルス禍の状況は、とても終熄に向かっているとは言えません。
    緊急事態宣言は、5/6(水)までの期限付きですが、連休前の判断で、予定通り終了になり、7日(木)から学校再開になる可能性は高くはないように思えます。
    緊急事態宣言が延長されれば、「塾」は指定業種ですので7日(木)からの再開は無理になります。

    “そろばん”という、技能を憶え修得する学習としては、1ヶ月が限界を超えての空白で、夏休みなども、長い休みの間に授業を入れています。
    もちろん確定してお知らせしますが、7日(木)に再開できなければ、例え宣言が続こうと、何としても18日(月)の週には再開講する気持ちでいます、お知りおきください。

  • 2020/4/24 教材ごとの、きまぐれ復習のご案内は来週初めに

    ホームページをサポートしてくれている方々からも、オンライン授業の提案などがあったのですが、レベルが多岐にわたり、決まった形のクラスが存在しない当教室での組み立ては不可能でした。
    やはり、とてもアナログになってしまいますが、ちびっこの各レベル・各級ドリル・各級問題集をやっているメンバーが復習のとっかかりになるようなご案内を、ホームページに載せることにしました。

    来週の初めになると思います、再開の時を見すえながら、集中的ではなくても、気まぐれにでも、復習としてソロバンに触ってみて、「そうだった、こんなことやってたんだぁ」と、いろいろなことを思い出してみてください。

  • 2020/4/24 この後の情報も多くの方と共有したく、ハガキも・・

    このサイトで、この掲示板をみていただいている方は、たいへんな中ですが共通の認識で進んでいただいています、ありがとうございます。
    ただ、4月初めに急きょ臨時休講に突入してしまったせいで、4月新学期時点でのお知らせも渡されず、ホームページに種々のお知らせが載っていることも知らないご家庭があるのも事実です。
    学習もそうですが、連絡も、なかなかデジタル化ができない業種・教室でもありますので、今週から来週にかけて、4月お知らせが渡っていないご家庭にハガキをお出しします。
    内容的には、簡略な日程と、ホームページ見てください、というお知らせですので、今、ここを読んでくださっているご家庭には、カブッてしまう通信になると思います、了解していてください。

  • 2020/4/24 急な臨時休講も二週間が経ちました、お元気ですか

    連日の報道でもご承知の通り、いまだコロナ禍は終わりが見えず、臨時休講突入の際に予定していた5/7(木)の連休明けから再開も、やや怪しくなってきました。
    まだ決められない部分も多いのですが、現在の[長期お休み折り返し点]で、『こうしようと思っています』という諸点をお知らせしておきます。

    1.この後の諸連絡・徹底などについて。
    2.そろばん学習とくに復習について。
    3.再開の予定について
    4.月謝の考え方について
    5.プリント・返却など見渡し品について
    などです。

    学習(復習)の具体的なことがらは、ちょっと遅れて2~3日後になってしまいますが、学校関係も見通しが立たない中、何点かの情報を共有しておいていただければ、たいへん有り難いです。
    何よりも、それぞれのご一家のご無事を、心よりお祈りさせていただきます。

  • 2020/4月7日 [緊急] 本日7日(火)から、授業休止になります

    連日、たいへん急なお知らせで申し訳ありませんが、国の「緊急事態宣言」発効による東京都の要請を受け、急遽、本日7日(火)より、授業中止にさせていただくことになりました。
    昨日6日(月)から、4月の日程も大きく変えさせていただき、東京や大田区内の状況悪化を受けて、今週11日(土)まで新学期開講・諸徹底の期間として行なう予定でおりました。

    来週13日(月)~5月6日(水)まで臨時休講の予定で「お知らせ」もお配りしで、昨日月曜日も塾を開いていましたが、本日「緊急事態宣言」と、それを受けた東京都の「塾関係もお休みに」との名指しの要請が届き、今日7日(火)からの塾閉鎖を決めさせていただいた次第です。
    今日7日以降、来てしまったメンバーには、「お知らせプリント」と「検定試験申込み戻し」を、細かく説明したうえでお渡しする形にいたします。
    かわいそうで申し訳ないのですが、やむを得ぬ措置、ご了解ください。

    情勢変化にともなう、さらなる急な対応がありましたら、このホームページに載せますので、 お手間をかけて恐縮ですが、お手すきの時々にご確認ください。
    ご家族ともども、くれぐれも用心されて、お元気にお過ごしください。

  • 2020/4月 [大人もそろばん]、5月11日(月)再開といたします

    4月13日(月)再開予定だった[大人もそろばん]は、再開時期を延期し、当面、再開日を5月11日(月)とさせていただきます。
    幸い、当塾の子供たちが動き回る大田区は、いちばん初めに牧田医院蒲田分院で度肝を抜かれましたが、その後は無事に推移しました。

    が、東京全体は、かなりの加速度で感染が進んでおり、多地域からの、大人の方々の移動および集まりは、時期尚早と判断させていただきました。
    予定としては、GW明けの週に再開講で、大きな情勢変化がなければ、11日(月曜日)から始める予定です。
    個別にもご連絡申し上げますが、諸事情ご理解のうえ、よろしくご了解いただけますよう、お願いいたします。

  • 2020/4月 月謝はご納入ください、振替えきれない分は還元も

    ほとんどのご家庭は、3月から4月までの月謝をお収めいただいています。
    この中には、3月ほとんどか全てを休まなければならなかったメンバーもいますし、3月前半の欠席分を後半16日(月)から振替えで来られたメンバーもいます。

    また、ご本人は、用心のため、塾を全て休むことにしたメンバー(結果的にそんなに多くはなかったです)の中には、お父さんお母さんが月謝を届けてくださったご家庭もあれば、未納のまま欠席に突入しちゃったご家庭など、様々です。
    そこで、できるだけ、子供たちの学習の遅れを取り戻し思い出させ、それでいて、不公平や不利益にならないような月謝還元の方法をとることにいたしました。

    まずは、来られてるメンバーも、来られなかったメンバーも、3月・4月分の月謝は全額必ずご納入ください。
    特に、「来られなかったし払ってないので休塾扱いで未納のままで・・」という考え方は、工夫して1・2時間来たり、感染に気をつけて1時間でも来たメンバーなどと、いちじるしく不公平になりますので、必ず、未納分を収めてから、塾の方針などをご理解いただいて、振替えるなり還元を受けるなりしてください。
    原則は、5月・6月に入ってからでも、さらにその後でも構いませんので、来られなかった分を振替えていただき、感染騒ぎが収まってきた頃に、がんばって2倍3倍の学習を積み重ねてもらうことです。
    が、どうしても振替えることができない分、あるいは、ご父母の仕事と送迎の関係で振替えは無理、という場合など、をお申し出いただく用紙なり制度なりを設けて、少し落ち着いた時期にご連絡させていただきます。

    このお申し出システムは、全休のメンバーだけでなく全員にお渡しいたしますので、「日割り」みたいにはいきませんが、できるだけ不公平・不利益のないよう扱って、各ご家庭に還元できるようにして参ります。
    4月さっそくというわけにはいきませんが、また授業を進めながら、お知らせさせていただきます。

  • 2020/4月 4月予定の検定試験[三学期末扱い]は、取りやめます

    授業は再開できても、ご家庭の判断が様々で・・「だいじょうぶだろう」から「これからヒドくなる」という判断までいらっしゃり、3月と同じく、出席状況が、かなり不安定になることが考えられます。
    それぞれのご判断を尊重いたしますが、全員参加の検定試験は成り立ちませんので、級・レベルの認定がマチマチになってしまいます。

    学校の「通知表」と同じく、三学期までにたどり着いた貴重な努力を、公式に「認定」してあげたいのですが、検定開始以来、初めて実施不可能に追い込まれました、残念です。
    悔しい思いをする子供たちも多いと思いますが、一学期末の、より高い目標に向けて、不安定な時期を乗り切ってくれるよう、心から祈っています。
    申込書・検定費用は、子供たちを通してお戻しいたします、それぞれのご家庭でご確認ください。